子供の身長を伸ばすかもしれないジュニアプロテイン4選

子供向けのジュニアプロテインという商品はいくつかのブランドから発売されています。

そのジュニアプロテインをまとめましたので参考にしてください。

参考となる定価も記載しています。

SAVASのジュニアプロテイン

まずはSAVASのジュニアプロテインです。

SAVASは株式会社明治のブランドで、“Source of Athletic Vitality and Adventurous Spirit”の頭文字をとったものです。

ザバスのジュニアプロテインの特徴

  • 牛乳生まれのホエイ(乳清)プロテインを配合。
  • カルシウム、鉄、マグネシウム、10種類のビタミン」配合
  • 1日2食(約28g)で、1日に必要とするカルシウム、鉄、ビタミンB1、B2、Cを摂ることができます。

ザバスのジュニアプロテイン味と原材料

ザバスのジュニアプロテインには2種類の味があります。味により含まれる原材料が違います。

ココア味の原材料

乳清たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、砂糖、食塩、植物油脂、卵殻Ca、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、ピロリン酸第ニ鉄、甘味料(スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、硫酸Mg、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、 V.B12

マスカット風味(無果汁)の原材料

乳清たんぱく、デキストリン、植物油脂、クエン酸、乳酸Ca、V.C、硫酸Mg、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、ピロリン酸第二鉄、増粘剤(プルラン)、乳化剤(大豆を含む)、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、 V.B12

ザバスのジュニアプロテイン定価

  • ココア味 バッグ840g(約60食分)・・・4,536円(税込)
  • ココア味 バッグ210g(約15食分)・・・1,242円(税込)
  • マスカット風味(無果汁)バッグ700g(約50食分)・・・4,536円(税込)
  • マスカット風味(無果汁)バッグ168g(約12食分)・・・1,242円(税込)

ウイダーのジュニアプロテイン

ウイダーは森永製菓株式会社が米国ウイダー社と業務提携して販売しているブランドです。

米国ウイダー社は創始者「ジョー・ウイダー」に由来するブランド。

ウイダーインゼリーで有名ですね。

ウイダーのジュニアプロテインの特徴

  • 成長期に必要な栄養素をしっかり補給!
  • カルシウムはお子様の成長のために豊富に配合
  • カルシウムの働きを助けるビタミンD、鉄分やビタミンB群といった栄養素まで幅広く配合
  • ココア味の場合は、おいしい森永のココアを使用しているのでおいしい

ウイダーのジュニアプロテインの味と原材料

ウイダーも味は2種類です。味により原材料も変わってきます。

ココア味の原材料

大豆たんぱく、砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、果糖、カラメルシラップ、食用油脂、貝Ca、炭酸Ca、乳化剤、香料、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.D、V.B12

ヨーグルトドリンク味の原材料

ホエイたんぱく(乳成分を含む)、果糖、砂糖、食用油脂、酵母エキス、貝Ca、炭酸Ca、香料、乳化剤、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.D、V.B12

定価

  • 800g(40回分)3,672円(税込)
  • 200g(10回分)1,026円(税込)

Kentai ジュニアプロテイン

Kentaiは株式会社 健康体力研究所のブランド名です。

プロテインを飲んでいる人以外はあまり馴染みがないかもしれません。

Kentai ジュニアプロテインの特徴

  • ジュニアアスリートに大切なビタミン11種、ミネラル(カルシウム、鉄)がしっかり配合
  • 大豆とホエイ、カゼインの3種類のたんぱく質がカラダづくりをサポート
  • おいしく、溶けやすいグレープ風味

味はグレープ味の一種類

原材料は公式サイトに記載がありませんでした。

Kentaiジュニアプロテインの定価

  • Kentaiジュニアプロテイン グレープ風味 700g 3,888円 (税込)
  • Kentaiジュニアプロテイン グレープ風味 21g×5包 1,080円 (税込)

ゴールドジムのジュニアプロテイン

ゴールドジムは株式会社THINKフィットネスが手がけるフィットネスクラブ。

スポーツ選手や芸能人が通っているということで有名なスポーツクラブで、そのゴールドジムからもジュニアプロテインが出ています。

ゴールドジムのジュニアプロテインの特徴

  • タンパク源としてホエイタンパクを使用
  • 7種のビタミン、4種のミネラルを配合
  • コンディションづくりにグルタミン配合

味はココア味のみ。原材料は公式サイトにも記載がありませんでした。

ゴールドジムのジュニアプロテインの定価

  • 800g 4,320円(税込)
  • 200g  1,296円(税込)

まとめ

定価の値段でいくとウイダー ジュニアプロテインの200gが一番安いですが、どれも大差がないので金額面はあまり気にしなくても良いかと思います。

どれも、溶かして飲むタイプですので手間も変わりません。

牛乳が苦手であれば

  • ザバス ジュニアプロテイン マスカット風味
  • ウイダー ジュニアプロテイン ヨーグルトドリンク味
  • Kentaiジュニアプロテイン グレープ風味

のいずれかにすれば良いですし、牛乳が大丈夫であればココア味の方でも大丈夫です。

ただし、購入の仕方としてはまずは少ない容量の方を買って味を確かめてからにしたほうが良いです。

そうでないと、以下の記事のみたいな事になりますので。

SAVASのジュニアプロテインが失敗だった理由

SAVAS(ザバス)のジュニアプロテインが失敗?効果はあるはずなのに
以前の記事でご紹介したとおりプロテインに身長を伸ばす効果が期待できることから我が家ではジュニアプロテインを導入しました。 以前の記事はこちらからどうぞ ジュニアプロテインに身長を伸ばす効果はあるのか? でもね、これ...

保存

保存

保存

コメント

タイトルとURLをコピーしました