以前の記事でご紹介したとおりプロテインに身長を伸ばす効果が期待できることから我が家ではジュニアプロテインを導入しました。

以前の記事はこちらからどうぞ

ジュニアプロテインに身長を伸ばす効果はあるのか?

でも、これが子どもたちにすこぶる評判が悪いんです。。。

その理由を今回はご紹介したいと思います。

SAVASのジュニアプロテインが失敗だった理由

プロテインとはタンパク質のことで、身長を伸ばすためにタンパク質はとても重要な栄養素です。

タンパク質の重要性はこちらの記事をご覧ください。

知らないと摂れない!背を伸ばすために必要なタンパク質とは?

一番効果を期待できるのは、アルギニンを多く含むソイプロテインだったのですが、ジュニアプロテインの中では口コミや評判が良く、ココア味という、「まず外すことがない味」というところに惹かれホエイプロテインのSAVASのザバス ジュニアプロテイン ココア味を購入しました。

この選択が後ほど困る結果になるのですが・・・

SAVASのジュニアプロテインとは

SAVASのジュニアプロテインとは

ザバスジュニアプロテインココア味は、スポーツする子供の為に、たんぱく質を中心に、成長と運動に必要な栄養素を手軽に、おいしく摂取できるように設計されたザバスのジュニア向けプロテインです。

というものです。

スポーツをする子供のためにとありますが、もちろんスポーツをしない子供でも問題ありません。

タイプとしてはソイプロテインではなく、牛乳ベースのホエイプロテインとなります。

プロテインには、ソイプロテイン、カゼインプロテイン、ホエイプロテインとがありますが、アルギニン量でいうと、この3種類の中では一番少ないプロテインです。

とは言え、牛乳または水150mlに、約14gを溶かして1日2食(約28g)飲むことで、1日に必要とするカルシウム、鉄、ビタミンB1、B2、Cを摂ることができます。カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素であるビタミンDも含まれているので栄養バランスの良いプロテイン飲料です。

ザバスジュニアプロテインココア味の栄養成分

ザバスジュニアプロテインココア味の栄養成分を見てましょう。

タンパク質でいうと2食で12g摂れます。子供の場合だと年齢によりますが、25gから65gは必要とされているので、これだけでは足りませんが、食事から摂れない分を十分補うことはできます。

年齢別のタンパク質の必要量はこちらをご覧ください。

身長を伸ばすタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の必要量

栄養成分1食分(14g)当たり

成分名 成分量
エネルギー 50kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 0.6g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 82mg
カルシウム 420mg
マグネシウム 10mg
4.6mg
ビタミンD 0.83μg
ビタミンE 1.3mg
ビタミンB1 1.0mg
ビタミンB2 0.8mg
ナイアシン 3.3mg
ビタミンB6 0.17mg
葉酸 30~105μg
ビタミンB12 0.5~1.8μg
パントテン酸 0.92mg
ビタミンC 90mg

ザバスジュニアプロテインココア味の原材料

ザバスジュニアプロテインココア味の原材料もチェックしておきます。

乳清たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、砂糖、食塩、植物油脂、卵殻Ca、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、ピロリン酸第二鉄、甘味料(スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、硫酸Mg、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、V.B12

原材料の記載の仕方は、多く含まれるものから順に記載されるので、タンパク質が一番多いことが確認出来ます。

ザバスジュニアプロテインココア味

ザバスジュニアプロテインココア味を写真で見てみます。

これが今回購入したSAVASのジュニアプロテインです。

調子に乗って840gの60食分(約一ヶ月分)を購入しました。

栄養成分はこんな感じです。

飲み方が書かれています。

計量スプーンつきです。

こんな感じで入っています。セノビック、アスミール、ミロと変わりありませんね。

シェーカーはわざわざSAVASのものにする必要はありませんので、100均で買ったボトルにスプーン2杯分を入れます。

150mlの牛乳で割ります。

良くかき混ぜて出来上がりです。

ザバスジュニアプロテインココア味が我が家では不人気

牛乳か水で割るだけで手軽に飲めるザバスジュニアプロテインココア味ですが、これが我が家では不人気です。

3人の子どもたちは全然飲んでくれません。

その理由は

甘すぎる!

というもの。

子どもたちが飲むから、という理由でジュニアプロテインの飲みやすいココア味を購入したのですが、まさかの甘すぎるという理由から拒否られるとは想像もしてませんでした。

「おいおい、約一ヶ月分840gもあるんだけど」と思いつつも、大丈夫だろうと高をくくって勝手に購入した私が悪かったのです、はい。

本当に甘過ぎるの?と思ったので実際に私も飲んでみたのですが、たしかに甘いことは甘いですね。

でも、そこまで拒否るほど飲めない感じではないと思います。

好き嫌いの激しいうちの子の口には合わなかったようですが、甘すぎてまずくて飲めない、なんてことはありませんので、実際に試してみて判断された方が良いと思います。

試す場合は、私みたいに約一ヶ月分840gを買うのではなく、15食分の210gをおすすめします。

アマゾンで買えるので良かったらこちらからどうぞ。

保存

保存