偏食、好き嫌いの多い子供におすすめサプリあります

子供はとにかく偏食で好き嫌いが多いものです。

こればかりはある程度仕方ありません。

ということはこちらの記事でもご紹介したとおりです。

なぜ子供に好き嫌いが多いの?好き嫌いを克服して身長を伸ばす方法

 

食事から「必要な栄養分」を「必要なだけ摂れる」のがベストですが、それはあくまでも理想の話。

 

「現実の日常生活の中ではなかなかそうも行かないんですよ」

 

と。

 

なんてちょっぴり毒づいてみたところで、なんにも変わらない世の中です。

まぁ、子供の好き嫌いだけの話ではありませんけどね。。。

 

とりあえず子供の栄養不足という話については、ここは一つサプリの力を借りて解決してみましょう?

偏食の子供にサプリなんてあげて大丈夫?

 

いやいや、その前に子供にサプリなんてあげて大丈夫なの?と。

 

まぁ、この手の疑問はよーく出てくるものです。

 

サプリとは栄養補助食品のことで栄養補助のために飲んだり、時には食べたりするものです。

薬ではありませんので、副作用なんかも心配する必要はないので、子供に与えたところで、どうってことはないです。

 

ただし、容量だけは気をつけた方が良いかもしれません。

 

まぁ、たくさん飲んだりしたところで、体が不要と判断したものは排出されるだけですが、やみくもに飲んでも効果が得られるものではありませんし、コスト的に考えても適切な量を摂るのがベストです。

偏食の子供にサプリで効果があるのか?

 

ちなみにサプリなんて効果あるの?

 

という人もたくさんいると思います。

 

まぁ、信じるか信じないかは人それぞれですが、私の話をすると、私は掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう、と読みます)と思われる病気で、体中に水疱のようなものができて結構大変だったのですが、これはサプリで症状がかなり収まりました。

 

これは、ビオチン療法と呼ばれるもので、サプリ(ビオチン+ビタミンC+ミヤリサン)を飲むことでかなり症状が軽くなりました。

 

掌蹠膿疱症という病気は水ぶくれのようなものが手足に無数に出来て、かゆいやら、痛いやらで原因不明の結構困った病気なんです。

 

私の場合は顔を除く体中にこの水ぶくれのようなものができまして、皮膚科にも行きましたが、一向に改善せずネットで探し当てた情報からサプリを飲んで改善させたという経験があります。(さらに調べてみると汗疱というものの可能性もあるようでした)

 

現在もこのサプリを飲み続けていますが、このビオチン療法に出会えていなかったら、もしかしたら今でも重い症状に悩まされていたかもしれません。

 

ということで、サプリの効果はバカに出来ないと思っている私としては、偏食で好き嫌いの多い子供の栄養不足を補うのにサプリは全然ありじゃないの?と思っているわけです。

偏食対策にサプリ。どんなものが効果があるの?

 

では、サプリだったらなんでも偏食対策として効果があるのか?というとそうではありません。

 

例えば、私の掌蹠膿疱症に、関係のないビタミン類を摂ってもなんの効果もないように、偏食で好き嫌いの多い子供にはその子にあったサプリを摂らせるべきです。

 

サプリではその子に不足している栄養を与えてあげるべきです。

 

最近は子供向けのサプリがかなり増えてきていて、それぞれの商品でいろんな特徴があります。

 

身長を伸ばすという目的のものが多いようですが、今回は偏食で好き嫌いの多い子供に対しての栄養補助がテーマですので、そのテーマに沿ったおすすめの偏食対策用サプリをご紹介したいと思います。

偏食、好き嫌いの多い子供にオススメのサプリランキング

それでは、偏食、好き嫌いの多い子供にオススメのサプリをランキング形式でご紹介していきます。

  1. キッズサプリ

    価格 5.0
    栄養バランス 5.0
    効果 5.0
    価格:
    1,800円

    キッズサプリは「とにかく成長に関する親子の悩みに寄り添って作られたサプリ」。と言われてもあんまりピンと来ませんが、530組の親子に食べてもらいその意見を聞いて開発されたというサプリです。

    栄養素でいうと、Ca(カルシウム)/ビタミンD、DHA、乳酸菌(クリスパタス菌KT-11株)、キシリトール、国産の緑黄色野菜がブレンドされたサプリで、タブレットタイプなのでお菓子感覚でボリボリ食べれます。

    のびるんのレビュー
    のびるん

    キッズサプリはとにかく値段が手頃です。

    キッズサプリ最大のオススメポイントは、まずは始めてみようかと思わせてくれる値段。

    この値段ということもありますが、この手の子供向け栄養サプリで一番売れていると思います。

    サプリの中には、「定期コースだとちょっと安くなります」的なものもありますが、はずしてしまった場合のことを考えると単体でこの価格で購入できるのはやっぱり大きいですね。

    また、溶かして飲むタイプはちょっと面倒ですが、このキッズサプリはタブレットタイプなのでラムネみたいにお菓子感覚で食べられるところも人気の理由。

    噛むことができれば大丈夫なので、2歳くらいからいけるんじゃないでしょうか。

    アンケートで一番人気だったパイン味になっています。

    乳酸菌・DHA・カルシウム・野菜・鉄などの成分が含まれているので偏食、好き嫌いが多い子供の栄養補助食品として最適です。

    商品詳細を見る

  2. GREEN MILK(グリーンミルク)

    価格 4.0
    栄養バランス 4.0
    効果 4.0
    価格:
    5,000円

    GREEN MILK(グリーンミルク)は保育園でも使われているサプリでいわゆる青汁です。

    「青汁」と言うと苦くてまずいイメージが強いと思いますが、さすがに最近のものは青汁と言ってもおいしく飲みやすく出来ているんですよね。

    なので、あの青汁をイメージしなくて大丈夫。

    58種類の野菜発酵酵素に牛乳3本分のカルシウム入り、DHA、EPA配合、国産の有機大麦若葉が使われています。

    のびるんのレビュー
    のびるん

    私としては1位のキッズサプリくらいこちらもオススメなんですが、少々値段が高いので2位になっています。

    定期コースにすると4,200円まで下がりますし、3箱のまとめ買いだと1箱あたり4,250円まで下がりますので、定期がちょっと、という方であればまとめ買いもありですね。

    ちなみに、このGREEN MILK(グリーンミルク)は基本は水で溶かして飲めば良いのですが、他の溶かして飲むタイプのようなココア味など、変に味がついたタイプではないので、いろんな料理に入れることが出来ます。

    ということは、仮に飲まなかった場合でも、料理に混ぜて食べさせることも出来ますので、無駄になることはない、ということですね。

    野菜発酵酵素、カルシウム、DHA、EPAなどの栄養素が含まれているので、好き嫌いが多くて栄養バランスが心配な子供に効果的です。

    商品詳細を見る

  3. アスミール

    アスミール

    価格 4.0
    栄養バランス 3.5
    効果 3.5
    価格:
    4,430円

    アスミールはCMなどもやっていますので、結構有名ですね。

    最近だと”ゆうこりん”をイメージキャラに採用して大売り出し中。

    昔ながらのミロ、セノビックの流れを汲んだ牛乳に溶かして飲む定番のココア味のサプリです。

    まぁ、とにかくたくさんの栄養素が含まれています。

    亜鉛、アルギニン、プラセンタ、カルシウム(ドロマイト、胡麻ミネラル、魚骨焼成カルシウム)、カゼインホスホペプチド、ビタミンDなどなど。

    取り合えず迷ったらアスミールを飲ませる、というのもありだと思います。

    のびるんのレビュー
    のびるん

    もはや定番といえるココア味の牛乳で溶かして飲むタイプです。

    「ココア味を子供が飲むか心配」という場合は、一度おんなじような味の価格の安いミロを買って確認してから、という方法もありかと。

    定価だと4,430円ですが、定期コースにすると初回が半額で、2回目以降も10%OFFの4,000円位になります。

    ちょっと値段は張りますが、やっぱりミロとかと比較するとしっかりと成長に関する栄養素が含まれているので、それ相応の値段だと思います。

    なおかつ、アスミールにはアルギニンが含まれていますので、身長を伸ばすという観点からみると今回の中では一番のオススメになります。

    商品詳細を見る

     

まとめ

以上が偏食で好き嫌いが多い子供向けのオススメサプリです。

  • いろんな栄養が含まれていてボリボリ食べれる一番人気のキッズサプリ
  • 青汁だけど美味しい上に料理に混ぜて使うこともできるGREEN MILK(グリーンミルク)
  • 知名度が高く、定番のココア味の安定したサプリのアスミール

と、どれも甲乙つけがたいそれぞれの特徴がありますが、偏食対策という観点からはどれでも失敗した、ということにはならないと思います。

そもそも、好き嫌いのある子に無理やり食事で栄養を摂らせるようとするのは、結構大変です。

食べさせるママ側のストレスもハンパじゃないですし。。。

うちの場合も好き嫌いが多くて全然手をつけないことなんかもあるので、ママは辛抱強く食事作るなぁ、と感心しちゃいます。

「子供がおいしく食べられるものを作りなよ」なんて言うのは簡単かもしれませんが、仕事に家事、チビの相手までしてるママが食事を作るだけでも大変なことなので、そのへんのプレッシャーはかけたくないですね。

だから、ここで紹介したようなサプリで栄養を補って、子供には好きなものを食べさせてはどうでしょうかね?

保存