成長ホルモンの分泌を促すアルギニン。アルギニンで本当に背が伸びる?

のびるん

いきなりだけどアルギニンって聞いたことある?

のびたママ

アルギニン?アレルギーなら聞いたことがあるけど、そんなの聞いたことないわ。

のびるん

そうだよね、普通は聞いたことがないし、興味もないと思うんだ。

のびたママ

なら、聞かないでよ。

のびるん

でも、アルギニンに身長を伸ばす効果があるかもしれないとしたら?

のびたママ

それはほおっておけないわね。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、筋肉や骨の成長に作用があるアミノ酸の一種。

アルギニンの効果、効能としては

  • 成長ホルモンの合成促進
  • 身長を伸ばす
  • 疲労回復
  • 免疫力向上

などがあげられます。

骨の成長に欠かせない成長ホルモンは脳の脳下垂体から分泌されるものですが、このアルギニンが成長ホルモンの合成を促進します。

子供時代、特に成長期に成長ホルモンが多く分泌されることで大きく背を伸ばすことにつながるわけですが、子供のころは成長ホルモンの合成速度が遅いため食事などで積極的に摂る必要があります。

その積極的に摂る必要がある成分としてアルギニンがあげられるわけです。

アルギニンが多く含まれる食材

では、アルギニンを食事で摂るとした場合はどのような食材に多く含まれているのでしょうか。

アルギニンは

  • 鶏肉
  • 大豆
  • エビ
  • マグロ
  • 牛ひき肉

などに多く含まれています。

このあたりを意識して献立を考えてあげると良いわけです。

このような食材を使ったレシピについてはこちらをご覧ください。

身長を伸ばすレシピ マグロステーキ

身長を伸ばすレシピ 豆腐のハンバーグ

身長を伸ばすレシピ 豆腐のハンバーグ

アルギニンを摂る最適な時間とは?

アルギニンを摂る最適な時間とは?

アルギニン自体はどんなタイミングで摂ってもそれなりの効果があると思いますが、アルギニンの効果を最大限得るために、摂取する最適な時間帯というのがあるんです。

アルギニンが分泌を促す成長ホルモンは寝始めから3時間で重点的に分泌されます。

よって、寝る前にアルギニンを摂ると効果が高まるわけです。

また、夕食に肉、魚、豆類をバランスよく食べておくのも相乗効果を得られるのでお勧めです。

アルギニンの副作用

アルギニンはアミノ酸なので、それほど副作用の心配はしなくても大丈夫だといわれています。

ただし、食事から摂るアルギニンには副作用はありませんが、サプリなどで過剰に摂ると下痢、頭痛、胃腸障害が出る場合があるようです。

重篤なことになることはありませんが、何事も適量ですね。

ちなみにアミノ酸というものは単体で補給しても体内であまり有効に活用されません。

なので、あまり副作用が無いからと言って、やみくもにガンガン摂っても意味が無いということですね。

アルギニンの必要量と飲み方

アルギニンは体内での合成量が微量なので、成長著しい小学校高学年の子供であれば1日3g以上は欲しいところです。

サプリを選ぶ際はこの量を目安にすると良いと思います。

また、成長ホルモンを促すカルシウム、亜鉛、プラセンタと合わせて飲むと効果が高まると言われています。

アルギニンが含まれた成長応援系サプリ、飲料

最後にアルギニンが含まれた成長応援飲料やサプリのご紹介です。

アルギニンを含んだものは結構あるのですが、その成分量が明記されているものとなるとかなり限られてしまいます。

その中でもマックスノビールの1,000mg(1g)はすごいです。

ここでは詳しくは説明しませんので、興味のある方は各製品の公式サイトをチェックしてみください。

マックスノビール→1杯あたり1,000mg配合

※その後調べてみると、Dr.Senobiruは5,000mg!でした。

これはちょっと驚異的ですね→Dr.Senobiru

Max GPC α→1日あたり100mg配合

アルギニンが多く含まれたサプリのランキングはこちらです。

>>アルギニンの量が多い子供向けサプリランキング

以下はアルギニンの成分量の明記がありませんので、どうかしらと思いましたが、一応ご紹介しておきます。それぞれ特色(特に値段とか)がありますので、アルギニンにこだわらないのであればありだと思います。

アスミール

プラステンアップ