思春期(成長期)の身長の伸びを最大化する方法

思春期がいわゆる成長期となるので、この時期が身長を伸ばすことに対しての最重要時期となります。

この思春期に爆発的に背を伸ばすことができれば、それまでに十分に大きくなれていない場合でも、平均身長まで追いつくこと、いや、平均身長以上に伸ばせる可能性はあるのです。

今回はこの思春期の身長の伸びを最大化する方法についてのお話です。

思春期が来るのが遅ければいいのに。。

今までの記事で何度も触れていますが、思春期の発来が遅いほうが背が伸びる可能性が高くなることはご紹介しています。

もし、まだ読んでない、という場合は一度目を通していただければと。

思春期が身長の伸びに影響する理由とは?思春期を遅らせる方法

したがって、思春期が始まってもこれを遅らせることができれば、思春期の伸びの前の時期(年間平均5センチくらい伸びる時期のこと)に戻るので、そこである程度伸ばしてから、いざ思春期到来とすることでその分身長を伸ばすことができるわけです。

しかしながら、基本的に思春期の発来時期は遺伝の影響が大きいと言われているので、コントロールは難しいと言われています。

とはいえ、医学的に「思春期を止める」、「遅らせる」手(薬)はあるらしいのです。

専門家ではないので、この薬のことは私にもよくわかりませんが、どうやらこの手の薬は始まりかけていた思春期を止めて思春期前の状態に戻すことができるらしいです。

だいたい思春期前の年間平均の伸びは5センチくらいなので、仮に2年間この薬を使って思春期が来るのを遅らせれば、10センチくらいはかせげる計算になります。

で、十分伸ばせたなぁ、と思ったらこの薬の投薬を停止するわけですが、ここからあの爆発的な思春期の伸びが来るので、平均身長以下だった場合でも、平均身長に追いつく、もしかしたらそれ以上に大きくなる可能性があるといえるのです。

思春期を止めても大丈夫なのか?

でも、思春期を止めるなんてことをしちゃって大丈夫なのかしら?という気もしますよね。

私はちょっと怖い話だと思いました。

異常に思春期の発来が早い病的な場合であればわかりますが、ちょっと背が小さいんだよね、レベルであれば思春期を止めるなんてやり過ぎなんじゃないかと思います。それに副作用だった怖いですし。

ちなみにこの投薬による「思春期止めの身長伸ばし」ですが、成功率が20%から40%くらいなんだそうです。

10人に2人から4人くらいしか成功しないわけです。

成功すれば投薬をやめた段階から思春期が始まるので、そこから男子だと25センチ、女子だと22センチくらい伸びる可能性があるわけですが、効果の出ない子の場合は、投薬を停止しても、そこから多くても8センチくらいの伸びしかない状態で終わってしまうようです。

要は思春期を遅らせることで年間5センチくらいの伸びはあるのものの、思春期の爆発的な伸びはないままなので、最終身長も小さいままということになります。

折角の投薬も無駄に終わる場合もあるということです。

思春期を止めてしまう、遅らせるという少々怖い方法を取るうえに、結構、賭け的な要素の大きいお話なので、ちょっとリスキーですね。

思春期の伸びを最大化するための、思春期を遅らせる以外の方法はないのか?

こうなるとちょっと思春期を遅らせる方法を採用することはできなくなりました。
※そもそもお医者さんに言えば処方してくれる、なんていう気軽にできるような類の話でもないと思いますが。

そこで、爆発的に身長が伸びる思春期の伸びを最大化するための以下のようなアプローチ方法を考えるわけです。

通常、思春期の年間の伸びは

  • 男子で8センチから9センチ
  • 女子で7センチから8センチ

くらいですが、ここをさらに上乗せする方法です。

できれば10センチ以上伸ばして行きたいところ。

でも、ひとことで最大化と言っても簡単にできるものではありません。

まずは生活習慣や食事に問題があればそこを修正してあげることから始めます。

この食事、生活習慣についてはこちらの記事を参考にしてください。

タンパク質を摂るときは高タンパク、低カロリーが鉄則

身長を伸ばす最適な睡眠時間とは?

そして、大きなポイントとなるとなるのがサプリです。

そもそもサプリには懐疑的と言っていた私ですが、今ではサプリによる効果はバカにできないどころか、サプリを上手に活用することで十分身長を伸ばせる可能性があると感じています。

なかでも注目している栄養素がアルギニンです。

アルギニンは身長を伸ばす効果を秘めた栄養素。

アルギニンは筋肉や骨の成長を促すアミノ酸の一種です。

結構、男性の精力剤みたいなイメージがあったりするのですが、そんな用途だけに限定されるような栄養素ではありません。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があるので、成長期のお子さんに与えることで身長の伸びを最大化する効果が期待できます。

成長期に必要なアルギニン量は3gから5gと言われていますが、食事だけでなかなか十分な量を摂ることが出来ないので、サプリで補ってあげてください。

アルギニン自体のサプリも販売されていますが、お子さんに飲ませるのであれば、アルギニンだけよりもその他の栄養素が含まれる子供向けに作られているサプリがオススメです。

アルギニンが含まれたサプリを購入する場合は、その含有量が重要になるので、以下のサイトを参考にしてくださいね。

アルギニンの量が多い子供向けサプリランキング

 

保存