アスミールにアルギニンは本当に含まれているのか?

アスミールにアルギニンが含まれているか確認してみました

アルギニンが身長の伸びに大きく影響することは以下の記事でもご紹介したとおりですが、話題の成長応援飲料アスミールに含まれているのか、また、含まれている場合はどのくらい含まれているのかを確認してみました。

成長ホルモンの分泌を促すアルギニン。アルギニンで本当に背が伸びる?

アスミールにアルギニンが含まれているのか

アスミールにアルギニンは含まれています

アスミールはゆうこりんが商品キャラクターとして売り出し中の成長応援飲料です。

芸人のAMEMIYAさんも広告しています(もう契約は終わったかも)ので、W芸能人宣伝というなんとも太っ腹な感じです。

牛乳に溶かして飲むタイプのサプリメント飲料と言ってもよいものですが、このタイプで有名なものとしては、ミロやセノビックもありますね。

ミロやセノビックと比較するとアスミールは後発の成長サプリですが、宣伝効果もあってかかなり注目されて売れているようです。

で、このアスミールにはアルギニンが含まれています

管理栄養士金子あきこ先生がアスミールをおすすめする理由

この手の成長応援飲料に欠かせない権威として登場する栄養管理士系の人ですが、アスミールでは金子あきこ先生という人がおすすめコメントを出しています。

それではその金子あきこ先生のコメントを見てみます。

基本の成長を促すため、まずはご飯などの「炭水化物」や肉や魚などの「タンパク質」を摂る。

その上で「カルシウム」や「マグネシウム」などの骨を強くする栄養素を摂る。

子供の成長はその時期しかないので、必要な栄養素は成長期に摂ることが大切。

大人になった時の行基予防にも成長期にしっかり栄養摂取。

肉・魚・大豆・乳製品などから良質なタンパク質を摂る。

野菜・果物などを一日2回以上摂ると良い。

アスミールは子供の成長に必要な「ビタミン」「ミネラル」がしっかり含まれている。

成長に必要な栄養素を摂れるアスミールは子供を持つ母親の強い味方!!

アルギニンには触れていませんが、ひととおりの栄養成分に対してしっかりと言及されているところは”さすが”という感じでしょうか。

実際にはもう少しちゃんと説明しているのですが、その全編コメント動画はこちらをご覧ください。

動画でもそうですが、管理栄養士金子あきこ先生のおすすめコメント内では、アルギニンのことには触れられていないですね。

でも、成長に欠かせない栄養がバランスよく含まれていることがよく分かる内容になっています。

アルギニンが重要なわけとは?

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促してくれる

ここでちょっとだけアルギニンがいかに重要かというお話をあらためて。

アルギニンとは、成長ホルモンの分泌を促し、筋肉や骨の成長に作用があるアミノ酸の一種です。

本来、成長ホルモンは自然に分泌されるものですが、人によってばらつきがありますし、食事の内容によっては十分に分泌できない場合もあります。

アルギニンにはその成長ホルモンの分泌を促す力があるので、小さいお子さんや、成長期のお子さんに補ってあげることで、成長ホルモンの分泌が加速して身長の伸びがよくなる可能性があるわけです。

このアルギニンですが、鶏肉、大豆、エビなどに含まれていることは分かっているのですが、少食な子供さんや、好き嫌い、偏食が激しく食事から十分な栄養を摂ることができない子供さんも多いと思いますので、そんなときにはアルギニンのサプリなんかが効果を発揮するわけです。

アスミールに含まれるアルギニン量はどのくらい?

アスミールのアルギニン量はわからない?

通常、アルギニンの1日の必要量は2グラムから4グラムと言われていますが、成長期にはより多く必要とされるので、多めに摂ったほうが良いと思います。

アルギニンはアミノ酸の一種で、副作用の心配をしなくても良い成分と言われていますので、多少多く摂ったところで問題となることはほとんどないでしょう。

で、アスミールに含まれるアルギニン量はというと、残念ながら公式サイトには記載がありませんでした。。。

ネット上では一杯あたり60mgとか言う記載があるサイトもありましたが、こんなこと言うとあれですが、正直どこまで信用できるか分からないような情報でした。

ただし、以下のように公式サイトにアルギニンが含まれているという記載がありますので、含まれていることは確かなようです。

真相に迫ってみた。アスミールにアルギニンは本当に含まれているのか?真相に迫ってみた。アスミールにアルギニンは本当に含まれているのか?

ちなみに原材料名は使用した重量の割合の高い順に表示しなければならないというルールがあります。

公式サイトの順番によると、アスミールを構成する原材料では27番目!です。まぁ、かなり下のほうですね。

ここからアスミールにアルギニンがどのくらいの量が含まれているかについて想像するしかないですが、たくさん入っているという感じではなさそうですね。

アスミール以外にアルギニンが含まれるサプリはあるのか?

アスミール以外にもアルギニンが含まれたサプリはある!

アスミールにアルギニンが含まれていることは分かりましたが、含有量が不明瞭ですので、”アルギニンを摂る”という観点からはあえてアスミールを選択しなくても良いかなぁとは思います。

でも、アルギニンだけで背が伸びるわけではありませんので、バランスよく栄養素が含まれていて、味が美味しくて子供に人気のアスミールもおすすめですが。

で、アルギニンの観点から見た場合、アスミール以外にもアルギニンが含まれているサプリはあるわけです。

ざっとご紹介するとこんな感じです。

こんなにあるとどれを選べば良いのか迷いますが、一番アルギニンが多く含まれているのは、Dr.Senobiruです。

Dr.Senobiruはアルギニンの含有量がハンパじゃありません。公式サイト見てもらえば分かると思いますが、ここまでダントツだとちょっと他のサプリはきついですね。

ただ、その分ちょっとお値段が張るのですが。

お値段がちょっと、、、という方にはMAX NOBI-RU(マックスノビール)であれば多少アルギニンの含有量は減るものの、それでも他のサプリとは比較にならない程含まれています。

値段が、とはいっても、実際のところDr.Senobiruは半額で買えてしまうので、下手にケチるよりはDr.Senobiruにしておいたほうが良いかもしれませんよ。