9/29から10/4まで日本で開催される2018女子バレーボール世界選手権。

今回は出場国の特に強豪の平均身長を出してみました。

バレーボールは身長が高いほうが有利ですが、ランキングでもやはり背が高い国のほうが上位なのでしょうか。

各日本人選手の身長はこちらのページをご覧ください。
バレーボール全日本女子チーム日本代表平均身長2018年版

FIVBランキング

FIVBとは国際バレーボール連盟のことです。そのFIVBから発表されるランキングをまずはご紹介します。

順位国・地域名
1中華人民共和国
2アメリカ合衆国
3セルビア
4ブラジル
5ロシア
6日本
7イタリア
8オランダ
9ドミニカ共和国
10大韓民国
11アルゼンチン
12トルコ
13ドイツ
13プエルトリコ
13ベルギー
16タイ
17ブルガリア
18カメルーン
19クロアチア
19カナダ
21カザフスタン
22ポーランド
23チェコ
24アゼルバイジャン
25キューバ
26メキシコ
26ペルー
28チュニジア
28コロンビア
30ハンガリー

日本は6位とかなり健闘していますね。2020年のオリンピックでも十分メダルを狙えるポジションかと。

2018女子バレーボール世界選手権  各国の平均身長

それでは各国の平均身長です。

ランキング国名平均身長
1中華人民共和国185.7cm
2アメリカ合衆国185.2cm
3セルビア185.0cm
4ブラジル182.2cm
5ロシア186.0cm
6日本176.0cm
7イタリア184.7cm
8オランダ186.7cm
9ドミニカ共和国184.0cm
10大韓民国178.9cm
11アルゼンチン181.4cm
12トルコ185.2cm
13ドイツ183.1cm

すごくないですか?日本の平均身長は176cmです。

それで、FIVBランキング6 位なんです。

背が高いほうが有利なバレーボールにおいて、一番平均身長が高いオランダと比較すると10cm近く平均身長が低いにもかかわらず、6位というランキングは立派だと思います。

また、バレーボールは身長だけが全てではない、ということをこの結果は教えてくれていると思います。

しかし、外国の選手は本当に背が高いですね。日本代表で一番背が高いのは松本 亜弥華選手の188cm。これでも十分大きいですが、中国やロシアの選手では2m超えの選手もいます。

中国の袁心玥選手、ロシアのダリア・マリギナ選手は驚異の202cm、ドミニカ共和国のブライエリン・マルティネス選手は201cmです。

男性でも2m超えはなかなかいないと思うのですが、女性で2m超えとなるとちょっと想像ができないレベルですね。

どうして外国人は背が高いのか?

バレーボール選手を見てみても、なんとなくのイメージとしても外国人は背が高いですよね。

もちろんすべての人ではないですが、欧米人は背が高くガタイが良い印象があります。

寒い地域の人は大きいとか言われることがあるものの、実際にはそんなことないのですが、あえて一つだけ、外国人のほうが背が大きくなる理由として挙げるとすれば、思春期の発来が日本人よりも遅い、ということは言えるかもしれません。

思春期は成長期とも言われますが、この発来時期は女の子であれば9歳9ヶ月ごろからと言われています。

なぜ思春期が遅いと背が大きくなるのかというと、人間は生まれてから4歳くらいまでで一気に100cmくらいまで大きくなります。

その後は毎年5cmから7cmくらいのペースで伸び続け、思春期でまた一気に伸びます。

この思春期の伸びは個人差はありますが、だいたい年間7cmから10cmくらいです。この期間が3年から5年くらい続くわけです。

この思春期が終わると身長の伸びも止まるわけですが、要はこの思春期までにどれだけ伸ばしておけるかが最終身長に大きく関わってくるというわけです。

で、外国人(特に欧米人)は思春期の発来が日本人よりも遅いと言われています。

これが外国人が大きい理由のひとつとは言えるかもしれません。

身長を伸ばす要素は栄養です

あとは、とにかく栄養です。

これしかありません。日本人の平均身長って昔はもっと小さかったって知ってますか?

1900年ごろと現代を比べると男子で13cm、女子で10cmくらいの差があるんです。

世代別の身長についてはこちらのページをご覧ください。
世代別平均身長データ

これはひとえに栄養状態の違いですね。

現代のほうが栄養状態が良くなったので、平均身長も伸びているのです。

こう考えると身長の伸びはやっぱりどれだけ栄養を取れるかが肝であることがわかります。

食事から必要な栄養を十分に摂れるのが理想ですが、実際問題としてなかなか栄養成分まで考えて食事を摂ることって難しくないですか。

そんなときは成長サプリなんかで補うことを考えても良いと思います。

当サイトのおすすめの成長サプリを以下のページでご紹介していますので、興味があれば一度目を通してもらえると良いと思います。
おすすめの成長サプリ