低身長の原因?「タバコを吸うと身長が伸びなくなる」のは本当か?

身長が伸びない理由はタバコじゃないでしょう?

よく聞く「タバコを吸うと身長が伸びなくなる」という話ですが、本当にタバコを吸うと身長が伸びなくなるのでしょうか?

健康面から考えるとタバコを吸うことはあまり良い感じがしませんし、著しく身長が伸びる成長期は未成年の時期になるので、法的な話としてもタバコを吸うこと自体が許されるものではありません。

法的にNGにも関わらずこのような話が出てくるというのは、未成年にも関わらずタバコを吸う子供がいるから、という事になりそうですが、そうなるとタバコを吸うと背が伸びなくなるのではなく、

 

タバコを吸うのを止めさせるためにこのような話がつくられている可能性

 

もありそうですねぇ。

ちょっと気になったので調べてみました。

タバコで身長が伸びない、ということはなさそうです

最近は禁煙ブームでタバコを吸っている人自体少なくなりましたが、今から40年前の1975年の男性の喫煙率はなんと76%超え!だったのです。

4人に3人は吸っていた、ということになります。

もちろん、この当時も未成年は吸えないので、このデータには含まれませんが、喫煙率が30%以下まで下がった現代でも平均身長はほとんど伸びていません。

参考:厚生労働省 成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

 

平均身長についてはこちらの記事をご覧下さい。1975年からほとんど平均身長は伸びてないことがわかります。

世代別平均身長データ

 

念の為繰り返しますが、このデータに未成年は含まれていません。

身長は未成年の時期に伸びますので、この喫煙率と平均身長に直接的な関係はないかもしれません。

でも、これだけ喫煙率が下がっているので、タバコが身長に影響を与えるのであれば平均身長にも少しくらい影響が出てもおかしくないと思いませんか。

では、どうしてタバコを吸うと身長が伸びないと言われているのでしょうか。

「タバコを吸うと身長が伸びなくなる」と言われている理由

血中の一酸化炭素濃度が上がって血管が収縮します

タバコを吸うと身長が伸びなくなると言われている理由は、

 

タバコを吸うと血中の一酸化炭素濃度が上がって、血管が収縮して体に酸素が行き渡りにくくなるから

 

ということのようです。

身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌と骨端線の刺激、軟骨細胞の増殖が必要ですが、タバコを吸うことで血管が収縮して、これ(特に成長ホルモンの分泌)が阻害されてしまうので、身長が伸びなくなりますよ、ということです。

成長ホルモンの働きや骨端線についてはこちらの記事でご紹介していますので、ご覧ください。

身長を伸ばす成長ホルモンを出す方法

これは知っておかないと。身長を伸ばすカギを握る骨端線(こったんせん)とは?

タバコは身長だけじゃなくて健康にも関係ない?

身長どころか健康にも影響ないんじゃない?

なるほど。お話としてはわかりましたが、実際問題どこまで影響あるの?というのがポイントになります。

血管の収縮することが身長が伸びない理由となる医学的な根拠となるようなものを、ネットで探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

その代わりに、タバコを吸っていても身長が伸びましたけど何か?という話の方がたくさん見つかりました。(おいおい、あんた未成年なんじゃないの?というツッコミはなしにして)

さらに調べていると健康に対しても影響ないじゃない?と思えてきました。

タバコの弊害としてガンのリスクが上がることや、健康障害に関してのことが声高に叫ばれていますが、その健康に対する害というものも、「実際に根拠となるデータ」となるとはっきりしたものが提示されていないようなんです。

喫煙率下がってますが、別に肺がん率下がってないみたいですし。

 

こうなると、身長が伸びなくなるレベルの話ではなく、タバコの健康への悪影響というものもあやしくなってきますね。

私は愛煙家でも、禁煙派でもありませんが、「世間で言われていること」が必ずしも正しいとは限らないので、しっかりと自分で調べて判断したいところです。

タバコの話に限らずそんな話はいたるところに溢れています。

身長に関してであれば

  • 遺伝で決まる
  • 牛乳飲んでれば大丈夫
  • 年齢関係なく伸びる

とかですね。

確かに一部は事実かもしれませんが、当ブログを読んでくれている方はおわかりかと思いますが、本当の話は違いますよね。

タバコを吸ってるのに平均身長が高い国って?

デンマークの人は身長が高い

日本のデータでは喫煙率と身長の関係性はほとんど感じられませんでしたが、海外ではどうなんでしょう。

日本の場合は喫煙は20歳からですが、海外では吸い始めてよい時期を決めていない国もあります。(要はいつから吸っても良いですよ、ということ)

例えば、デンマークには年齢開始制限がありません。

では、デンマークの人たちは身長が低いのか?といういうと、オランダに継いで世界2位の平均身長です。

こう見るとやっぱり

 

タバコと身長の伸びは関係ないんじゃない?

 

と思えますね。

やっぱりタバコと身長は関係ないですよね?

タバコを吸うと血中の一酸化炭素濃度が上がって、体に酸素が行き渡りにくくなる、という事実はあるようですが、その影響も身長の伸びを阻害するほどのたいしたものではないようです。

それどころか健康に対してもあんまり影響ないんじゃない?と感じです。

そもそも、身長が伸びる未成年時代にタバコの話が出ること自体がおかしいと言えばおかしいですが、タバコと身長の伸びについての関連性は限りなくゼロに近いんじゃないの?というのが当ブログでの見解です。

身長を伸ばしたいのであればタバコをやめるよりもすることがある

身長が伸びる時期は未成年の年齢なので、この見出し自体おかしいですが、それでもあえて言います。

身長を伸ばしたいのであればタバコをやめるよりも、しっかりとした栄養を摂るべきです。

タンパク質を中心とした食事がベースですが、成長期には栄養が全然足りませんので、アルギニンを補うことをおすすめします。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す成分で多くとっても副作用などはありません。

アルギニンは食事からも摂れますが、効率よく摂るのであればサプリがおすすめです。

以下のサイトでおすすめのアルギニンサプリをご紹介していますので、参考にしてください。

アルギニンサプリ効果が凄い!子供の身長を伸ばすおすすめランキング

そもそもタバコとはなんなのか?

タバコという植物の葉っぱです

そもそもタバコとはどのようなものなのかというと、

たばこ(tobacco)は、ナス科タバコ属の栽培種の葉を嗜好品に加工した製品である。
日本の法令上、たばこ事業法2条3号により、「製造たばこ」と定義され、「葉たばこを原料の全部又は一部とし、喫煙用、かみ用又はかぎ用に供し得る状態に製造されたもの」である。

出典:wikipedia

タバコという植物があるんですね。

その植物であるタバコの葉っぱを加工して紙で巻いたものが、一般的に売られている「タバコ」という事になります。

最近は電子タバコのアイコスがものすごい人気ですが、電子タバコは紙タバコの有害性を100としたときに、たったの4という評価がされています。

禁煙をしたいができない人なんかに最適だけなだけでなく、健康面のことを考えた場合にも電子タバコに切り替えたほうが良いということがいえそうです。

まぁ、そもそも健康のことを考えるくらいなら、吸うなよ、というところですが、中毒性があると言われているタバコですので、そうも簡単にやめることはできないわけです。

私があっさりと禁煙した方法

かくいう私も実はタバコを吸っていた人間です。

でも、あっさりとやめちゃまいました。

多いときは1日2箱くらい吸っていましたが、体調を崩したために禁煙したいという同僚が読んでいた禁煙本を

 

「本なんか読んでも禁煙できるわけがないじゃん」

 

と半ばバカにしながら読んてみたところ、完読する前にパタと止めてしまいました。

その本のタイトル、著者は覚えていませんが、タバコの有害性を説いたり、禁煙しなさい!という類の禁煙本ではなく、タバコを吸っていることのどこにメリットがあるの?という感じの自分で考えさせる本だった気がします。

かと言ってデメリットだけをあげるだけなく、淡々とタバコのメリット、デメリットをバランス良く解説していた本だったと記憶しています。

その本を読んで「私はどうしてここまでメリットのないタバコなんか吸っているのだろう」と考えるようになり、それ以降パタリと禁煙しちゃいました。

理論的なアプローチの禁煙本だったので、私みたいな理屈っぽい人間に効果的なタイプの本だったのだと思います。

保存