牛乳についての3つの疑問を解決する

牛乳を飲むと身長が伸びると言われていますが、それは牛乳中のカルシウムによる影響からのものです。

実際に背を伸ばすために摂ることをすすめるお医者さんもそこそこいるようなのですが、意外に牛乳に関してのことって知らなかったりするのが、実際のところかと。

まぁ、私はそうなだけなんですけどね。

ということで、例えば、カルシウムの吸収に関するものや、牛乳が飲めない子の場合の対処法、そして牛乳を飲むと太ったりしないの?というよくありそうな疑問について今回は取り扱いたいと思います。

知らなくても困りませんが、牛乳カルシウム身長、に関する話って結構色んな所で出てくるので、雑学的に知っておいても損はないと思いますよ。

牛乳は大人になると牛乳中のカルシウムを吸収しにくくなるのか?

そもそも、大人、小供に関わらず牛乳中のカルシウム分は吸収されやすくできているんです。

牛乳中のカルシウムは、リンやマグネシウムなどの他のミネラルとのバランスが良くとれているので、他の食材や飲み物よりもずっと吸収しやすいということ。

カルシウムとリンのバランスでいうと牛乳中のカルシウムとリンと比率は、1対0.9でこれは人がカルシウムを吸収するうえで理想的な比率になっているようです。

だから、牛乳からカルシウムを摂ることをすすめるお医者さんもいるんですね。

ただし、あんまり量をとりすぎると牛乳だけでお腹がいっぱいになってしまうので、そこそこ(だいたい1日600 cc 程度)にして、牛乳とは別にタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

いくらカルシウムを多く摂っても、タンパク質がなければ背は伸びませんので。

タンパク質と身長の伸びの深い関係はこちらの記事をごらんください。

知らないと摂れない!背を伸ばすために必要なタンパク質とは?

やっぱりカルシウムだけでは身長を伸ばすのは難しいので、タンパク質が必要で、さらにアルギニンも摂ることが身長を伸ばすために重要なことというわけです。

牛乳でお腹をこわす体質の人が牛乳を飲む方法はないのか?

胃腸が弱かったり、アレルギー体質だと牛乳でお腹をこわすことがあ­ります。

そんな時はまず飲む量を減らします。最初は大さじ一杯くらいからはじめ慣れてきたら少しずつ量を増やしていきます。

さらに牛乳を温めて、ゆっくり噛むように飲むことでお腹をこわしにくくなります。

牛乳を飲むとジンマシンが出るという人は、さすがに無理して牛乳を飲む必要はありませんので、乳製品のヨーグルトを毎日100グラム、チーズの場合は2切れくらいをとることでも十分代用できますよ。

アレルギー性鼻炎で牛乳はちょっと、、という人は、豆乳を活用しましょう。

豆乳で牛乳を割るのですが、豆乳の量を多くして、3対1くらいの比率にすると悪化することを防ぐことができるといいます。

でも、牛乳アレルギーがひどくて体調がとてもひどくなる場合は牛乳からカルシウムを摂ることはあきらめて良いと思います。

牛乳からカルシウムを摂るのは先に説明した通り効率的ではありますが、無理をして体調を悪化させては元も子もありません。

カルシウムを摂る方法は牛乳以外にもあります。例えば最近は子供向けのサプリでも色々なものが出ていますよね。

その中にはアレルギーのことが考えられたものや、無添加で安全なものもありますので、アレルギー体質のお子さんでも安心して飲むことができるようになっています。

こちらなんかが代表的なもので、保育園でも使われているとかからか、売れているみたいですね。

グリーンミルク

しかし、最近のこども向けのサプリの進化には目をみはるものがありますね。

NHKの所さん!大変ですよ。でも紹介されていました。

所さん!大変ですよ。子ども用サプリメントが人気。番組で紹介されたサプリはこれ!

牛乳を飲むと太ってしまうのではないか?

カルシウムが効率的にとれるとはいっても、カロリーが全くないわけではないので、牛乳をたくさん飲めばカロリーオーバーとなる可能性はあります。

とはいえ牛乳一本で約200ccでだいたい120キロカロリーですから、よほどたくさん飲まない限りは気にしなくても良いと思います。

それでもという場合は、スキムミルクや低脂肪乳を飲むという選択肢もありますがあんまりおいしくないですよね。

まあ、これは個人差がありますので一既に言うことはできませんけど。

まとめ

牛乳はカルシウムを摂るという観点からはとても効率的で優れた飲み物で、これは年齢を問わず大人でも子供でも共通して言えることです。

体質的に牛乳を飲むことが難しい場合は、少量からあたためて飲んだりヨーグルト、チーズに置き換えたりすることで対応できますし、また、たいしたカロリーではありませんが、太ることが気になる場合はスキムミルクや低脂肪乳に置き換えるのもありですが、あんまり美味しくないし、スキムミルクはちょっと手間ですね。

そんなときは子供向けのサプリが手軽です。

最近の子供向けのサプリはカルシウムを始めいろんな成分が含まれていますし、おいしくできていますので一度くらいは試してみても良いかもしれませんね。

保存