これを選べば背が伸びる!?身長が伸びるコンビニメニュー

家族でレジャーやお買い物なのでお出かけをする際にコンビニで食料を調達することって結構ありますよね。

我が家でもコンビニは結構活用していて、毎回何を選ぼうかと迷ってしまいます。

好き嫌いはもちろんのこと、タイミングによってなかなか食べれなかったり、はたまた足りなかったりと子どもたちの食事を考えるのも、まぁ大変です。

という話はおいといて、コンビニ選ぶべき身長が伸びるメニューを今回はご紹介します。

積極的に選ぶと良いと思いますが、迷ったときなんかの参考になるので、活用いただけるとうれしいです。

コンビニメニューの基本

身長を伸ばすのであれば何と言っても高タンパク・低カロリーです。

どうして高タンパク・低カロリーなの?という身長を伸ばすためのことを考えている人の風上にも置けない人wは、こちらの記事でご紹介していますのでとりあえず目を通してください。

タンパク質を摂るときは高タンパク、低カロリーが鉄則

はい、兎にも角にもタンパク質です。

そればっかりじゃダメですが、コンビニメニューを選ぶ際もタンパク質は最重要ポイントとなります。

コンビニメニューで注意すること

これを選べば背が伸びる!?身長が伸びるコンビニメニュー

コンビニで注意しなければならないのが、ホットメニュー。

ホットメニューというのが正式名称かわかりませんが、レジ横にある「あれ」です。

昔はローソンのからあげクンくらいしかなかったものですが、今やレジよりも広い面積を使ってるんじゃないかしら?と思えるくらい目立った存在です。

でも、おいしいんですよね、ホットメニュー。

アメリカンドックとか、唐揚げとか、コロッケとか。

昔は商店街というのがあって(今もありますが)その中にお肉屋さんとかがあるんですね。

で、そこでコロッケとかハムカツとか売ってるんですよ。

それを放課後とかに友達と買って食べるのがめちゃめちゃおいしかったんです。

きっと、今の子どもたちはコンビニで買って食べてるんでしょうね。最近コンビニで駄菓子を見かけることが増えた気がしますが、そういうことなのかもしれませんね。

でも、このホットメニューには注意です。

なにせ揚げ物のオンパレードなので、高カロリーなものがほとんどです。

先程も述べたとおり身長を伸ばすなら、高タンパク・低カロリーが鉄則です。

身長を伸ばす高タンパク・低カロリーのコンビニおすすめメニュー

それではおにぎり、ごはん、麺をメインとしたセットメニューをご紹介していきます。

主食、副食は入れ替えできますので、好き嫌いやその日の気分でアレンジしてくださいね。

おにぎりメインのメニュー

おにぎりは具にもよりますが、だいたい1個で180キロカロリーから200キロカロリー。

いくつも食べちゃうと高カロリーになってしまうので、おにぎりは1個にしておかずで満足度を補います。

おすすめセット1

おにぎり+枝豆+切り干し大根の煮物

これで約350キロカロリー

おにぎりは鮭のおにぎりをチョイスしてタンパク質を摂ります。
また、枝豆も豆類なのでタンパク質が豊富です。

切り干し大根にはカルシウムが多く含まれています。

おすすめセット2

鶏五目おにぎり+煮玉子+きんぴらごぼう

これで約500キロカロリー

鶏五目のおにぎりに入っている鶏肉と煮玉子でタンパク質と摂りつつ、きんぴらごぼうで食物繊維も摂ります。

おすすめセット3

わかめおにぎり+サラダチキン+スンドゥブチゲ

これで約550キロカロリー

わかめおにぎりのわかめにはビタミンKが含まれていて、スンドゥブチゲの豆腐に含まれるカルシウムを骨に運んでくれます。

サラダチキンは高タンパク・低カロリーの代表格です。

ごはんものとのおかずのセットメニュー

コンビニだとついついお弁当に流れがちですが、高カロリーなお弁当が多いので、組み合わせを考えて食べるようにします。

おすすめセット1

納豆巻+豚肉の角煮+きんぴらごぼう

これで約560キロカロリー

納豆は良質なタンパク質で、きんぴらごぼうと組み合わせることで、食物繊維も取れちゃいます。

豚肉はタンパク質であると共に、ビタミンB1が多く含まれていて、炭水化物をエネルギーに変えてくれます。

おすすめセット2

鶏そぼろ弁当+豚汁+ひじきと大豆の煮物

これで約750キロカロリー

ご紹介している中ではカロリーが高めですが、鶏そぼろの鶏肉と豚汁の豚肉でタンパク質をしっかり摂り、ひじきに含まれるビタミンKでカルシウムを効率的に吸収します。

麺類とのセットメニュー

こどもに人気の麺ですが、麺ものだけだとどうしても栄養が偏りがち。

そのあたりを意識しながら選択します。

おすすめセット1

鍋焼きうどん+冷奴

これで約560キロカロリー

麺ものの中でも鍋焼きうどんは具材が豊富なのでおすすめです。ここに冷奴をプラスすることでタンパク質をしっかりと摂ります。

おすすめセット2

スパゲッティ・カルボナーラ+ミネストローネ+スティックサラダ

これで約780キロカロリー

カルボナーラはちょっと脂肪分が気になるので、ミネストローネ、スティックサラダで栄養を摂りながらもカロリーを抑えます。

まとめ

コンビニにかぎらず外食をする際は

  • 量や材料がわかりにくい
  • 主食が多すぎる
  • 油脂類の使用量が多すぎる
  • 野菜の量が少ない
  • リンを摂りすぎる
  • ついつい食べすぎてしまう

あたりに注意する必要があります。

コンビニ行くといろんなものが陳列されているので、どれを選べば良いかわからなくなってしまい無難なお弁当とかに流れがちです。

上記の注意点などを意識しながら今回ご紹介したおすすめセットにすることで、コンビニ食でも身長を伸ばす高タンパク・低カロリーの食事は実現できます。

ポイントは主食を少なめで和食のおかずをプラスする、というところですね。

今度のお出かけの際は参考にしてもらえるとうれしいです。

保存