そうだったのか!脚を長くして身長を伸ばすための方法12選

身長を伸ばすためには骨を伸ばす必要があるわけですが、どうせなら脚を伸ばしてスラーとした脚長な感じで大きくなりたいですよね。

胴だけ伸びて短足状態だとちょっとかっこ悪いので。

そんな贅沢言ってられんのかい!という気もしますが、脚を伸ばして背を伸ばすことができるのが理想的です。

そんな誰でもあこがれる脚を伸ばす方法を今回はご紹介します。

12種類の方法をご紹介しますが、全部やる必要はないので、できるものをできるだけやれば良いですよ。

そうだったのか!脚を長くして身長を伸ばすための方法12選

l. 重すぎるカバンなどを長時間持たない。

バーベルなどをかつがない。また運んだりしない。普段からバーベルを運んでいまっす!という人はまずいないと思いますが、とにかく重い物をできる限り持たないことが大切ということですね。

2. 正座、横座り、あぐらはできる限り避ける。

一番はイスに座るのがおすすめですが、どうしても地べたに座らなければならない場合は、座ぶとんをしいて脚を前方に伸ばすように座ることをおすすめします。

正座のお話はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

都市伝説だったのか!正座をすると背が伸びない、は本当?

3. 体力以上の遠い距離を走ったり、歩いたりしない。

自分の体力の範囲内であれば問題ありませんが、自分の体力以上の距離を走ったり、歩いたりするのは脚に対して負担になるので避けましょう。

背を伸ばすのに最適なスポーツはこちらの記事をどうぞ。

やっぱりこれか。背が伸びる運動、スポーツとは?

4. 座りっぱなし、立ちっぱなし状態を続けない

座りっぱなしが続くようであればときどき立って、逆に立ちっぱなしのときはときどき座るようにして同じ姿勢が続かないようにしましょう。

5. 仕事などで立ち仕事をした後は両足の位置を高くする

そうは言っても仕事の関係上立ち仕事を長い時間している人は、休み時間や仕事が終わった後に両足の位置を高くして休み、できればマッサージをするのがベストです。

6. 毎日入浴して脚を念入りに洗う

お風呂にできれば毎日入り、脚をきれいに洗います。シャワーだけの場合も脚は特に念入りに洗うようにしましょう。

血行が良くなって脚の伸びが期待できます。

ストレッチも取り入れるとさらに効果的です。

サプリはいらない!身長を効果的に伸ばすストレッチとは?

7、裸足でいる時間を長くする

脚からも紫外線を浴びてビタミンA、ビタミンDをとり込むために、裸足で時間を長くします。

できれば芝生などを「はだしで歩くことが良いですが、難しい場合(普通はできないですよね)は自宅ではくつ下を脱ぎ日光にあてるよう心がけましょう。

ビタミンなんかはサプリでも摂れますが、どうせサプリで摂るならアルギニンですけどね。

成長ホルモンの分泌を促すアルギニン。アルギニンで本当に背が伸びる?

8. 足にあった靴を履く

特に脚を伸ばすという話に限ったものではありませんが、足を疲れさせることがないように自分の足に合った靴を履くようにしましょう。

スニーカーや運動靴がおすすめです。

9. 脚を温かくする

特に寒い時期の話とはなりますが、脚の血行を良くして代謝を促すためにも脚は温かく保つようにしましょう。

10、脚の冷温交互浴をする

できれば寝る前、脚の冷温交互浴を行います、冷温交互浴とは20から25度の水と、43から44度の湯に足を交互に入れる入浴方法です。

だいたい2から3分入れれば大丈夫です。シャワーを冷温を交互に当てるでもOKです。

こちらもストレッチを取り入れると効果的ですね。

サプリはいらない!身長を効果的に伸ばすストレッチとは?

11、瞑想をする

なんだか、いよいよあやしくなってきましたが、1日3分間ほどで良いので体内のエネルギーが身長を伸ばしているという瞑想をします。でも、これはバカにできないです。

人間のカラダは未だに不思議な事がたくさんあります。

武井壮さんは背骨だかを骨折した際に、治るイメージをずっと持ち続けることが通常では考えられないくらいのスピードで回復したそうです。

武井さんのこの授業が「かなり良い」ので観たことがない方は、一度観ておくことをお勧めします。

12、規則正しい生活を送る

おいおい、もう、脚を長くする話じゃないじゃん!とツッコミが入りそうですが、朝起きる時間、寝る時間、朝食、ランチ、夕食などの時間を規則正しくした生活を送ることを心がけることでカラダの成長に良い効果が出ると言われています。

まとめ

全体的には脚に負担をかけるようなことは避け、脚の血行を良くすることで脚を長く伸ばして行きましょう、というお話です。

12の方法をあげましたが、中でも一番大切なのは「瞑想」です。

あれ?意外ですか?

でも、人間の脳にはまだまだ解き明かされていないことがたくさん詰まっています。

瞑想と言うとなんだか胡散臭くなりますが、イメージを持つということの重要性を私たちはきちんと認識しておいたほうが良いと思います。

武井さんほどの強烈なイメージを描くことはできないかもしれませんけどね。

イメージはより具体的なイメージを描くこと。ぼやっとしたイメージではなく出来る限り具体的で明確なイメージです。

そうすることで、カラダのほうがついてきます。